甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

素敵な別名

未設定

未設定

今日の甲府は予報通りぽかぽか陽気の17℃になっています。

店内も暖房いらずでなんとか過ごせています。

 

とはいえ、年が明けてからはわりと寒い日が続きましたが、

去年の暮れが暖かめだったせいか、梅の開花の足音は早かったように思います。

甲府にも大きな梅園がありますが、例年より早めに開花が進んでいるようです。

 

そんな梅といえば、桜よりも小ぶりな花の可愛らしさと、

なんと言っても甘酸っぱい香りに癒される方も多いと思います^^

その姿と香りに由来する花言葉は「高貴」まさにぴったりですね。

 

また、学問の神様と言われる菅原道真公が詠んだ

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ

は、道真公が太宰府に流された時に、梅の花が彼のもとに飛んできたという物語を描いたもので、

こちらに由来して「忠実」

 

また、寒い冬を耐え忍んで咲くことから「忍耐」という花言葉があります。

 

中国原産ですが、古くから日本人に親しまれてきたようすがうかがえますね。

 

梅の別名には「風待草」「春告草」などがあり、こちらも梅の風流なさまを感じさせてくれます。

 

明日はまた荒れ模様のお天気になりそうですが、梅を想いながら春を待ちわびるのも粋かもしれません♪

 

 

結婚記念日に贈るブーケです

 

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

アーカイブ