甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

久しぶりに、、

ライブに参加してきました!

ティクスで共演した方々が対バン(共演)で出演するということで、

シャウトしたり踊るようなスタイルのライブではないし、

密にもならないということで、観に行ってきました!

 

2組のそれぞれ個性的な演奏を存分に堪能することができました!!

どちらもアコギとヴァイオリンのデュオで、

楽器からこんな音がでるのか!とか、

こんな風に展開したり、演奏が絡み合うのか!とか、

とにかく速く正確であることは美しいのだなぁ。

と感動しまくりでした!!

 

出演者へのお花も依頼されたこともあり、行くことにしたのですが、

2時間強のかなり密度の濃いライブが3000円。

ご注文いただいたお花も3000円。

練習に練習を重ねた末に紡ぎだされ生まれた美しい音たちを浴びる至福の時。

演奏に感動しながら、自分の花束にこれだけの価値があるのだろうか?

と思ったりもしましたが、生産者さんが手塩にかけたお花たちを

けっして少なくない時間を花屋としてすごした自分が束ねることも、

単純には比較できませんが、月とスッポンということはないのかなぁ。。と。

 

音楽は映像や録音はありますが、そのとき一瞬一瞬のもの。

お花も受け取った瞬間の感動、いずれ枯れるとはいえ、しばらくは楽しめる。

ということを考えれば、なかなかどうしてお花の価値も相当高いな!

と結論に達したわけですが。。。

ですが。。

技術に裏打ちされた商品はより価値は高まるわけで、

技術の研鑽、向上により努めなくては!

と圧倒的な演奏テクニックの前に強く思わされたのでした^^

 

 

こちらは男性のお誕生日に贈るブーケです。

IMGP6688-01_copy_4104x2736

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ