甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

どんなに美しいのでしょう?

未設定

未設定

久しぶりに花言葉のハナシです。

 

例年であれば、日々寒さが増し、花壇からも色が失われていく季節となります。

そんな中、この時期にひときわ鮮やかにお花をつけてくれるのがネリネです。

鮮やかなピンクです。

 

ネリネというと練るねみたいな感じで、あまり美しい音に感じないのは、私だけかもしれませんがw

ネリネという名前は水の妖精のネーレイスに由来するそうです。

海神ネーレウスの娘たちであるネーレイスは父の束縛?が厳しく、「箱入り娘」で「忍耐」を強いられる生活だったそうです。

ですが、「また会う日を楽しみに」思うほどの美しさだったそうです。

また会う日が楽しみになるほどの美しさだなんて、なんだかロマンティックですね^^

 

このようなことから、

ネリネの花言葉には「また会う日を楽しみに」「箱入り娘」「忍耐」というものがあるそうです。

「忍耐」と聞くと、世代的には「おしん」を思い浮かべてしまう昭和ど真ん中です 笑

 

ネリネは日に照らされると、ラメのようにキラキラと輝くものが多いため、

ダイヤモンドリリーとも呼ばれます。

 

ご結婚のお祝いに贈るブーケです

 

こちらのブーケでもネリネがぴょんぴょんと顔をのぞかせています^^

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ