最近の投稿

自営あるある。

あるあるシリーズです。←いつから?w

自営業は休みがなくてたいへんねぇ。

という声も聞いたりしますが、いちおう定休日は設定しており、

基本的には休息日をもうけております^^

とはいえ、

お花は贈り物にも使われるというものですから、

どうしてもこの日に受け取りたい!届けたい!

ということがあるわけでして、、

そのご要望を聞きましたら、極力、叶えたいと思うのが店主でありまして、、

まぁ、火曜日は定休日なんです。。

と前置きしつつも、なんとかしようというモードに入るわけです。

 

予定が入ってしまっている日は、お断りをせざるを得ませんが、

そうでない限りは、ご注文に合わせて行動をすればよいので、

行動範囲や時間は限られてしまいますが、その中で楽しくリフレッシュできる方法を見つけます♪

ですから、定休日のご予約も受け付けておりますので、

まずはご相談をお願いいたしまーす♪

 

こちらは女性のお誕生日に贈るリースアレンジメントです。

IMGP6578-01_copy_3556x2371

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

バラといえば、、

お花の贈り物の定番中の定番、

ド定番なわけでして。。

まぁ、知らない方は少ないお花のひとつではないでしょうか。

 

バラの花言葉は、「愛」「美」大切なパートナーに贈るお花としてこれ以上のものはないかもしれませんね^^

それぞれの色によってもさまざまな花言葉があり、より思いを伝えたい場合は色で選んでみるのもいいと思います!

バラには色の他にも本数で意味があるというのはご存知でしょうか。。

 

たとえば、、

1本なら「ひとめぼれ」

2本なら「この世界は2人だけ」

12本なら「私とつきあってください」

15本は「ごめんなさい」12本のカウンターですね 笑

50本は「恒久」

99本は「永遠の愛、ずっと好きだった」

100本は「100%の愛」

101本は「これ以上ないほど愛してます」

まぁとにかくロマンティックですねぇ^^

 

愛を伝えるにはバラ一択なのも納得ですね!!

 

 

こちらは傘寿のお誕生日に贈る80本のバラのブーケです。

 

IMGP6705-01_copy_3556x2371

 

ちなみに80本には別の意味は設定されていないようです。

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

油断大敵

いつもより長く、雨の多かった今年の梅雨が昨日明けました!

ホッとしたのもつかの間、、

店内のドライフラワーたちを観察してみると、、、

表面にうっすらとなにかが、、、

 

おそらくほこりではなく、、

梅雨といえば、、のアレしかなく、、

だから泣く泣く片づけたのでした。。

先日お客様にほめていただいた世界観がずいぶんスッキリしてしまいました^^;が、

まぁ、また世界を作っていく楽しみがあるわけで、

強制的な断捨離といいますかw

 

ドアを開けていることが多かったので、

すっかり安心してました。。

ここ何年かはカラ梅雨みたいな感じだったので、

ドライフラワーが色あせることはあっても、かびるんるんになることはなかったので、

すっかり油断してました!

お客様にも気をつけていただくよう、しっかり伝えなくてはいけませんね。。

 

 

こちらは試作してみたドライフラワーのスワッグです。

IMGP6583-01_copy_2736x4104

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

花が印象的でした。

昨日の金ローは「聲の形」でした。

なんとか仕事を切り上げて、ダッシュで帰宅しました 笑

 

20180401224104

 

冒頭に青いシクラメンが出てきて、その後も様々なシーンで花の描写があり、

監督の意向なのか、京スタの作品には花が多いのかわかりませんが、

とにかく花が出てくるアニメ作品だと思いました。

深読みすると、その時の登場人物の心情と花言葉がリンクしたりしているのかも知れません。

この作品では、目線が下向きであることが多いため、足の描写での表現もあるそうです。

 

ストーリーとしては、ハンデによるマイノリティをとりまく人々のさまざまな感情や思いを扱っているので、

重いし痛いです。

ですが希望も描かれているので、救いもあります。

深く考えさせられるテーマであることにはちがいありません。

 

細田守さんや新海誠さんとはまたちがったアプローチの美しい作品でした。

悲しすぎる事件から1年が経ちました。。。

こんな素晴らしい才能が失われてしまったことは残念でなりません。

あれだけ多くの人々が献花に訪れた理由がすこしわかりました。

9月に新作が公開されるそうです。

再建の力強い1歩となりますように。。。

 

 

こちらは女性のお誕生日に贈るアレンジメントです。

IMGP6598-01_copy_3556x2371

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

梅雨も明けないまま。。

7月もあっという間に最終日です!

新コロの流行がなければ、国内外は特に国内は熱狂ともいえるくらいのオリンピック一色だったんでしょうね。。

去年も梅雨明けは7月末ころだったようですが、

2年前はすっかり忘れていましたがw

史上初6月末に梅雨明け宣言が出ていたんですね!!

というか、梅雨入りしたら明けたみたいな感じですよねww

そんなだったかなぁ。。。w

 

甲府では8月は1日参りという習慣があるので、

今朝の市場の様子は活気がありました。

やっぱり市場がにぎわっているというのは、気分がいいものですね^^

hanakuniも今日はいろいろ立て込んで、1日バタバタ過ごすことができました♪

ありがたいことですね!

この流れで8月も元気に始めたいと思います!

 

こちらは明るめに仕上げたお供えのアレンジメントです。

IMGP6600-01_copy_2371x3557

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

花屋でもちょっとややこしい。

ブルースター

 

こちらはオキシペタラムというお花です。

花の姿と色からブルースターと呼ばれていて、とてもわかりやすいのですが、

ブルースターという呼び名は一般的ではないようで、

オキシペタラムとして流通しているそうです。

 

が、

私も初耳だったのですが、

せっかく覚えた、覚えにくいオキシペタラムというのは、

キョウチクトウ科オキシペタラム属という分類で、

オキシペタラム(ギリシア語でオキシ=鋭い+ペタルム=花びら)の意味だそうですが、

最近、属の分類が変わり、トゥイーディア属となったことで、

トゥイーディアと呼び名が変わったそうです!!

 

お花界では数少ない、ライトブルー?空色?水色?の花は、

サムシングブルーとしてブライダルブーケに人気ですし、

海外ではこの花色はベビーブルーと呼ばれ、男の子の出産のお祝いにブルースターのブーケを贈る習慣もあるそうです。

品種改良が進み、ピンクや白いお花も開発され、ピンクスター、ホワイトスターと呼ばれ、

流通しています。

だったら、ブルースターもブルースターでいいじゃないか!というのが私の本音です 笑

きっと海外ではブルースターでは通じないパターンなのでしょうw

 

ちなみに和名は「瑠璃唐綿」風情がありますね。

花の後に実を結ぶのですが、熟してくると綿毛が出てくることから、この名がついたようです。

 

ブルースターの花言葉は「幸福な愛」「信じる心」

花言葉からも、ブライダルブーケや贈り物にぴったりですね^^

 

 

こちらはブルースターの色が効いているお誕生日に贈るブーケです。

 

IMGP6566-01_copy_3556x2371

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

伝わった感!

先日、ぶらりとご来店してくださったお客様。

前を通って気にはなっていたのだけど、

ようやく入ることができました!とのことで、

もう、それだけでもありがとうございます!!

という気持ちだったのですが、

店内をすごく気に入ってくださり、お買い物もしていただき、

お花や植物の話もいろいろさせていただき、ホントに楽しい時間でした^^

 

お話をする中で、店内の印象を伝えてくださったのですが、

それがまさに目指しているところとぴったり合いまして。

あぁ、なんか伝わっている。とまたまたうれしくなりまして♪

 

まぁ、とにかく私の方が大満足してしまったひとときでした^^

ご来店本当にありがとうございました!!

 

こちらは女性のはなむけに贈るブーケです。

IMGP6554-01_copy_3556x2371

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

取り急ぎの、、

報告です!

6月に人生初となる、事業の継続のための補助金を申請したのですが、

商工会議者の担当者の的確な手助けがあり、無事に採択されました♪

 

このような状況ですので、お家にいながらにしてお花をお買い求めいただけるよう、

ウェブサイトの刷新を予定しています。

得意な分野ではありませんが、プロたちの強力な協力をw受け、

見やすい買い物しやすいサイトを作りたいと思います^^

 

ひとまず打ち合わせがはじまりました。

リニューアルの間はご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、

お披露目に向けて着々と準備を進めたいと思っていますので、

楽しみにお待ちください^^

 

 

こちらはワンちゃんのお供えのアレンジメントです。

IMGP6626-01_copy_3556x2371

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

ブームというより。。

ここ数年、ドライフラワーが流行りと言われていますが、

流行りというよりむしろ定番として定着しつつある気がします。

以前のブームでは、カントリーテイストの装飾品やインテリアとして人気がありました。

ですが、婚礼などには使われることはありませんでした。

 

最近はブライダルブーケにドライフラワーを使う方もいて、

式の雰囲気と合っていれば、素材のひとつとして選択されるようになりました。

卓上のアレンジメントにも使われるようですが、年配の参加者の中には、拒否反応をしめされる方もいて、

世代間の価値観の共有というのはなかなか難しいものですね^^;

 

とはいえ、若い世代をのなかで、価値観が変わっていくことはいつの時代にでも起こることです。

このようにドライフラワーが当たり前となるなかで、人気のもののひとつに

「スワッグ」があります。

スワッグとはドイツ語で壁飾りを意味し、

リースよりもカジュアルに利用されています。

 

スワッグは手軽さももちろんですが、ドライフラワーになりやすい素材を束ねることで、

飾りながらドライフラワーになっていく過程を楽しめることが何よりも魅力だと思います!

 

こちらは開店のお祝いに贈るスワッグです。

IMGP6593-01_copy_4104x2736

このようにシンプルなものが多いですが、フレッシュな状態でもナチュラルな雰囲気が魅力でもあります♪

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

ボーナスのような。。

自営業にはなかなかボーナスというものに縁がないわけですが、、

気持ちのボーナスといいましょうかw

なんどか言っている気のする内容ですが、、

花屋冥利につきる瞬間というのがときにあったりするわけです^^

 

お届けした先でものすごいよろこんでもらったときなんかは、

こころのガッツポーズが出たりするのです。

 

話は変わりますが、

春先にお買い物をしてくださった若いお嬢さんが再び来てくださいました。

その時と同様、ドライフラワーの花束のご注文でした。

希望をうかがいながら束ねて、完成するころ、、

「自分が欲しくなっちゃいますね」

そう、これが1、2位をあらそうボーナスワードなのです!

この言葉をいただいたときは、「よっしゃー!」とこころの叫びが入ります 笑

 

長く営業している店なので、比較的ご年配のお客様が多く、そのような言葉をいただくことはありました。

最近は、ドライフラワーを中心にこうした若い世代のお客様も増えてきていることを感じることが増えてきています。

若いお嬢さんからもこのような言葉をいただけて、

ちょっとびっくりでしたが、はげみになります!

単純にまたがんばろ!!って思えるマジックワードですね^^

 

まぁ、ねらってもらえるものではありませんがw

もらえるようにいい仕事をするのみです♪

 

 

こちらは女性のお誕生日に贈るブーケです。

IMGP6499-01_copy_4104x2736

 

ドライフラワーの花束はそのままお持ち帰りでしたので、写真は撮れてません。。

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

« Older Entries