甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

さらにもういっちょ!

5,000円

ミックス系

お祝い(開店)

この時期にお花屋さんを彩る鉢のお花として忘れてならないのが、、

 

シンビジウム(シンビジューム)です。

業界ではシンビなんて略されちゃいますw

シンビジウムは「舟」を意味するギリシア語に由来します。

シンビジウムの花の色は淡いものが多いことから、

花言葉は「素朴」「飾らない心」

上品な姿から「高貴」

西洋では「華やかな恋」なんて言うなんともロマンティックなものがつけられています。

色別では、、

白は「深窓の麗人」・・部屋の奥にいる手の届かない美人を表すそうです。

黄色は「誠実な愛情」

ピンクは「上品な女性」

と、なんて素敵な花言葉がそろっていることでしょう!

 

風水でも、シンビジウムは高い地位を持つ花とされ、

家族運や職業運をアップさせるそうです。

 

寒さにも強く蘭の中では管理がしやすく、翌年も咲かせることが比較的容易です。

最近では、テーブルシンビと呼ばれる、小型に仕立てられたものも多く出回るようになりました。

飾る場所や用途に合わせていろいろ選択できるのもシンビジウムの魅力と言えます。

この冬は、贈り物やご自宅用にシンビジウムも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

個展開催のお祝いに贈るアレンジメントです

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

アーカイブ