甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

花屋でもちょっとややこしい。

ブルースター

 

こちらはオキシペタラムというお花です。

花の姿と色からブルースターと呼ばれていて、とてもわかりやすいのですが、

ブルースターという呼び名は一般的ではないようで、

オキシペタラムとして流通しているそうです。

 

が、

私も初耳だったのですが、

せっかく覚えた、覚えにくいオキシペタラムというのは、

キョウチクトウ科オキシペタラム属という分類で、

オキシペタラム(ギリシア語でオキシ=鋭い+ペタルム=花びら)の意味だそうですが、

最近、属の分類が変わり、トゥイーディア属となったことで、

トゥイーディアと呼び名が変わったそうです!!

 

お花界では数少ない、ライトブルー?空色?水色?の花は、

サムシングブルーとしてブライダルブーケに人気ですし、

海外ではこの花色はベビーブルーと呼ばれ、男の子の出産のお祝いにブルースターのブーケを贈る習慣もあるそうです。

品種改良が進み、ピンクや白いお花も開発され、ピンクスター、ホワイトスターと呼ばれ、

流通しています。

だったら、ブルースターもブルースターでいいじゃないか!というのが私の本音です 笑

きっと海外ではブルースターでは通じないパターンなのでしょうw

 

ちなみに和名は「瑠璃唐綿」風情がありますね。

花の後に実を結ぶのですが、熟してくると綿毛が出てくることから、この名がついたようです。

 

ブルースターの花言葉は「幸福な愛」「信じる心」

花言葉からも、ブライダルブーケや贈り物にぴったりですね^^

 

 

こちらはブルースターの色が効いているお誕生日に贈るブーケです。

 

IMGP6566-01_copy_3556x2371

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ