甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

気楽なものでした。。

未設定

未設定

ブーケの引き渡しの際に、現役大学生の話を聞く機会がありました。

コロナの影響は当然学生さんにもあるわけで、、

去年の新入生はスタートからずっとリモート授業だったそうで、

特に地方から単身上京した学生さんは、

何より人間関係を構築する機会をいきなり奪われてしまうこととなり、、

先輩などにも知人がいなかったりすると、都会の中で孤独を感じることとなり、

何よりメンタルにダメージを受け、数ヶ月で退学してしまう方も中にはいたようです。

知人がいても、ひとりの時間がどうしても多くなるため、自分の内側に向き合わざるを得なかったようです。

成長のたまには必要なこととはいえ、楽しいキャンパスライフが救いになるので、

言ってみればムチとムチというかなりハードな状況だったようです。

 

もちろん就活も変化しているそうです。

オンラインでの面接が主流になっているようで、

画面越しに判断されるのは納得いかない部分もあるけど、

どうしようもないからしょうがないと言っていました。

ただ、面接に出向く必要がないから、交通費の節約になるし、

移動時間がないから、面接のスケジュールは組みやすいそうです。

いい面はしっかり使ってしたたかに生きているなぁ。

と感心させられました。

 

私の大学時代を思い起こすと、、

現在のような先がどうなるかという不安はほとんどなく、

のんびりとしたキャンパスライフが送れていたと思います。

バブル後でしたし、オウムの事件もあったり、世紀末が近づきつつあり、

まったく将来に不安がない世の中ではありませんでしたが、

今と比べれば、ずいぶん気楽に過ごしていたなぁ。。

と思うのでした。

 

 

ありがとうの気持ちを贈るスワッグです

 

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

アーカイブ