甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

心配はいらないとはいえ。。

未設定

未設定

昨年の10月に学校行事の不測の事故で、息子が手首を骨折しました。

少々ややこしい折れ方をしたため、後遺症が残る可能性もあったため、

この先の人生の長さも考慮し、大事をとってそのまま自然治癒するのを待つのではなく、

ボルトを埋め込む手術を選択しました。

 

さすが17歳!

回復が非常に早く、術前はボルトを外すのに通常1年と言われていましたが、

先日CT検査をしてみると、ボルトを摘出してもいいほどに回復していました。

今年は受験生ということで、担当のお医者さんの計らいで急遽手術になりました。

 

前回の入院と同様、コロナ禍ですので、お見舞いや手術時の立ち合いもいっさいなく、

病院まで見送りをすると、家族の役目はおしまいになります。

あとは退院が決まれば、迎えにゆくだけですw

 

簡単な手術とはいえ、親としては心配なものです。。

早くよくなりますよーに^^

 

 

カスミソウのリースです

 

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

 

アーカイブ