甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

ちょっと奇妙な。。

未設定

未設定

名前と姿のお花の「モルセラ」

独特なフォルムです。

どこが花かと言いますと、、

お花に見えるのは実はガクで、ひとつひとつの中心にひっそりといらっしゃいますw

 

インドネシアのモルッカ諸島で最初に採取されたことから「モルセラ」と名づけられました。

このガクの姿から、和名では「貝殻サルビア」と呼ばれています。

確かにサルビアに似ている気がしますが、モルセラの方がかなり大きいです。

ですがモルセラもサルビアも同じシソ科なので、近い部類といえます。

シソ科の植物なので、シソとは異なりますが、ほんのり青臭さもありつつ爽やかな香りがあります。

 

モルセラの花言葉は「感謝」

英名では「ベルズオブアイルランド」と呼ばれ、日本では貝殻と思われる部分が、

西洋ではベルを連想させるようです。

日本ではベルというのはあまり馴染みがない気がします。

どちらかというと、鐘でしょうか。。

西洋でベルといえば、教会のベルが象徴的ですね。

そのこころに響く鐘の音が、感謝の気持ちを想起させることが花言葉の由来だそうです。

 

 

ガクの左右にヒラヒラと天使の羽のように広がっているのが、葉です。

葉のつき方もユーモラスですね^^

 

開店のお祝いに贈るアレンジメントです

 

アレンジの中央やや左と左上などにモルセラを使用しています。

 

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

アーカイブ