甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

そういえば還暦って、、

未設定

未設定

まずは読んで字のごとく

暦が還るわけです。

60年たつと赤ちゃんに還って、人生を再び生きる節目ということだそうです。

 

ではなぜ60年で暦が還るのか。。

それには干支が関係しています。

干支といえば十二支。

あれ?「干」はどこに?

じつは、

暦の数え方には十二支と十干(じゅっかん)の組み合わせで60通りあるのです!

あの女性の気性が荒くなるという「丙午(ひのえうま)」なんかが有名ですね。

これはあくまで迷信ですから、惑わされないようご注意くださいませ。

 

というわけで、60種類の暦が60年たつと還ってくるわけです。

そして還暦のお祝いには赤が用いられますよね。

鳥居が赤いように、赤には

「魔除け」「厄除け」の意味があるとされていて、

節目以降の人生を長く難なく生きてほしいという願いを込めて、赤がテーマカラーになったそうです。

 

以前は赤いちゃんちゃんこを着るなんていう風習がありましたが、

最近では、赤い小物を身につけたり、赤がつく場所へ出かけることで祝う方も増えてきているようです。

 

今回は唐突ではありましたが、還暦について再確認してみました^^

還暦といえば、、

もちろん赤いお花を贈るという風習もしっかりありますよー!

還暦のお祝いに贈る赤いアレンジメントです。

 

まぁ、花屋的には、60本の赤いバラのプレゼント!!

なんてオーダーがうれしいですね♪ 笑

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

 

アーカイブ