甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

こんな時だから、、

gyaoから「海街diary」の通知が入り、

気になっていた映画だったので、さっそく観てみました。

湘南の古民家を舞台にした、4姉妹が織りなす人間ドラマです。

 

ありそうでなんさそうな、なさそうでありそうな、

そんななんてことはない日常が紡がれていきます。

大事件も強いメッセージもないけれど、

ほほえまされたり、涙ぐまされたり、

淡々としていますが、長く感じたり、眠気に襲われることもなく観ることができました。

 

今の日常の中で、ささくれやすい気持ちを、

ふと解きほぐしてくれる。

そんな映画でした。

 

4姉妹それぞれ、4人をとりまく人々、それぞれがしっかり演技されていたから、

フィクションでありながら、ものすごくリアリティを感じることができたのだと思います!

 

普通の人が普通に演じたら(そんなことはありませんが)、

それこそ普通過ぎて映画として成立しないくらい、

なにげない日常の物語です^^

 

こちらは女性のお誕生日に贈るブーケです。

IMGP5165-01-4104x2736

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

アーカイブ