甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

こんなところに!

ただいま店頭に「ムシトリナデシコ」というお花があります。

ご自分用にお花をお求めにみえた女性の目に留まり、

わざわざ切り花として作っているのね^^と、そのお花を選ばれました。

 

包装している間に少しおしゃべりをしていると、

ここへ来る道すがら、川原にこのお花が咲き乱れていて、

紫のお花といっしょでコントラストがとてもきれいだったとのことでした!

配達の途中か何かで見かけられたらなぁ。。

なんて思っていたのですが、、、

 

ふと店のとなりの駐車場を眺めていると、、、、

 

 

!!

こんなところに!!!

 

DSCF3393_copy_2100x2800

 

DSCF3394_copy_3000x2250

 

なんと1本だけ咲いているではあーりませんか!

 

紫とのコントラストとはいきませんでしたが、、、

まさかの出会いでした♪

 

「ムシトリナデシコ」

花言葉 まさかの「罠」

食虫植物ではないのですが、茎の一部がペタペタするので、

「ムシトリ~」という名前がつき、

虫のトラップということで罠になったのでしょう。。

 

この赤に近いピンクのムシトリナデシコの花言葉は、、、

 

「青春の恋」

 

なんでも、、

青春の恋とは「罠」にかかるようなものらしいです。。。w

 

青春の恋って、恋に恋して、恋に泣くようなもの?ですから、

ときには嵌められることもあるのでしょう 笑

人はみないたい思いをして大人になっていくもの。。。

若かりし頃の恋の痛み。誰しもひとつやふたつあるものですよね?

 

青春の恋のつぎは、、成人の恋?

成人の恋なるものがあるとするならば、、、

恋の駆け引き、綱引き、男と女のラブゲーム。といったところでしょうか? 笑

 

話は変わりますが、、、

こちらは枕元にお届けさせていただいたアレンジメントです。

大切な方とのお別れの準備をする時間。。

少しでも安らいでいただけるよう、

落ち着いた色合わせで、品のある紫のトルコキキョウをポイントにお作りさせていただきました。

 

IMGP5930-01_copy_1824x2736

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ