甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

これからがぴったり!

未設定

未設定

ここ数年ブームといえるほど、ドライフラワーが人気です。

とこのブログでも何度となく言っております。

去年くらいまでは結婚式を中心にドライフラワーが注目されていましたが、

今年になって贈り物に選ぶ方が増えてきた印象です。

様々なシーンで目にすることが増えてきたからかもしれません。

 

ドライフラワーは基本的に干せば乾きます 笑

何度か試してみて、なかなかうまくいかないのはトルコキキョウくらいでしょうか。。

キク類も試したことはありません。。

キクに近い、ガーベラやヒマワリは独特の雰囲気が出ます^^

 

干せば乾くとはいえ、いくつかコツもあります。

 

まず干し方は逆さ吊りwがいいです。

逆さにすることでピンと乾くので、乾いたあと花びんなどに飾るときに姿がいいです。

 

次に干すタイミングですが、もったいないようでも美しいうちに干しましょう。

キレイに乾けば、その後しばらく楽しめますので。

さんざん飾って楽しんだ後だと、やっぱりくたびれた感じの仕上がりになってしまいます。

 

ドライフラワーは高温と紫外線でみるみる色あせてしまいます。

湿気もカビなどが発生するため苦手です。

ですから、低温で乾燥している秋から冬にかけてはドライフラワーを美しく仕上げるベストシーズンなのです!

切り花としてもかなり長く楽しめる時期なので、悩ましいところです 笑

 

春を過ぎ、初夏が来て、梅雨になるころになると気をつけて管理していても、

どうしても劣化が進みます。

色あせた雰囲気も味わいがありますが、

色あせたころを飾る期限にすることを目安にするのもよいかもしれません。

 

いろいろなかたちでお花を楽しんでいただけるのはうれしい限りです♪

 

お誕生日に贈る花束です

 

ドライフラワーになるお花やグリーンで束ねてあるので、

スワッグとしても楽しんでいただけるようになっております。

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

 

アーカイブ