甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

お盆の花贈り事情。。

先日も触れましたが、お盆の花贈りは、

新盆のお宅にすることが多いです。

以前は新盆ということもあり、

白上がり(白いお花ばかり)や白メインに淡い色(紫など)を入れて、

というオーダーが中心でした。

 

近頃は、お葬式のお花も故人らしさを取り入れることが増えてきており、

赤バラが好きだった方は、赤バラで送ることもありますし、

とにかくにぎやかで華やかにさみしくないようなお花で送ることもあります。

 

そのような流れで、新盆の花贈りも多様化してきています。

ギフトということで、無難に色を抑えるオーダーが多いとはいえ、

故人をイメージした花贈りもずいぶん受け入れられるようになってきたようです。

 

こちらは故人のイメージカラーを入れたアレンジメントです。

IMGP6818-01_copy_4104x2736

 

こちらは新盆ではないので、明るく仕上げたアレンジメントです。

IMGP6802-01_copy_4104x2736

 

どのような色やかたちであっても、

残されたご家族の悲しみを癒すようなお花をご用意できていればいいのかなと思います^^

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ