甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

いったい何役?

未設定

未設定

さてこの星型のかわいいお花はいったい何のお花でしょう?

 

本日は、1年で最も日の短い冬至ですね。

当時といえば、、、ゆず湯にかぼちゃ。

そうかぼちゃの花なんです。

 

冬至にどうしてかぼちゃ なのか、というと、

豊富に含まれるβカロテンやビタミン類が寒さに強い体を作るため、

江戸時代から続いている習慣なんです。

また、βカロテンやかぼちゃに含まれるビタミンには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が高いそうです。

カリウムには利尿作用があり、体にたまった老廃物を排出するサポートをしてくれます。

食物繊維も多く含まれるため、腸の働きも助けてくれます!

このように近年かぼちゃは、スーパーフードとして注目が高まっています。

 

かぼちゃに花が咲くということは、花言葉もあるわけで、、

かぼちゃには「広い心」という花言葉がつけられています。

大きな姿や、たくさんの健康・美容効果を考えると、いろいろ引き受けてくれそうなイメージがあるので、

広い心というのはぴったりだなと思います!

 

お祝いに贈るスワッグです

 

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

 

 

アーカイブ