甲府で商売をはじめて60余年。ペルメ桜町|花国(Hanakuni)

-blog-

いったいどうした?

今日で7月も折り返しの15日。

1年を折り返したと思ったら、もう2週間、早いものです。。

 

今日は朝からなぜだか、仏壇用のお花のご注文が重なりました!

用意して、別の作業をしていると、また頼まれ、

仕上げて作業していると、また、、

そんなことが何回か続きました。

 

月の真ん中は月初めにくらべて、仏壇用のお花を頼まれることは多くないのですが、

みなさんのお花が傷むタイミングがいっしょだったのか、

店先に「今日は仏壇花を替える日です」なんて宣伝していたわけではないのですがw

まぁ、いったいどうした?と思いつつ、

こういうことって不思議と商売あるあるなんですよね^^

 

仏壇にお供えするお花は、

ご先祖様や別れた家族への気持ちの占める部分が大きいと思いますが、

お花があることで、飾る人が安らいでいる部分もあるようです。

これも日本的「花のある暮らし」なのでしょう。

 

 

こちらは女性のはなむけに贈るブーケです。

IMGP6381-01_copy_4104x2736

 

華やかでゴージャスにというオーダーでした。

そのような雰囲気を出すために、先日紹介した「グロリオサ」は

とても相性がいいんです♪

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^

アーカイブ