最近の投稿

ブームというより。。

ここ数年、ドライフラワーが流行りと言われていますが、

流行りというよりむしろ定番として定着しつつある気がします。

以前のブームでは、カントリーテイストの装飾品やインテリアとして人気がありました。

ですが、婚礼などには使われることはありませんでした。

 

最近はブライダルブーケにドライフラワーを使う方もいて、

式の雰囲気と合っていれば、素材のひとつとして選択されるようになりました。

卓上のアレンジメントにも使われるようですが、年配の参加者の中には、拒否反応をしめされる方もいて、

世代間の価値観の共有というのはなかなか難しいものですね^^;

 

とはいえ、若い世代をのなかで、価値観が変わっていくことはいつの時代にでも起こることです。

このようにドライフラワーが当たり前となるなかで、人気のもののひとつに

「スワッグ」があります。

スワッグとはドイツ語で壁飾りを意味し、

リースよりもカジュアルに利用されています。

 

スワッグは手軽さももちろんですが、ドライフラワーになりやすい素材を束ねることで、

飾りながらドライフラワーになっていく過程を楽しめることが何よりも魅力だと思います!

 

こちらは開店のお祝いに贈るスワッグです。

IMGP6593-01_copy_4104x2736

このようにシンプルなものが多いですが、フレッシュな状態でもナチュラルな雰囲気が魅力でもあります♪

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^