最近の投稿

よかったです!

「天気の子」を見てきました!

あらためて日本のアニメってすごいなぁ。と思わされる映像美と

シーンにぴったりの楽曲の数々の素晴らしさを堪能してきました^^

 

新海監督がアニメというフィクションの東京で、やりたいようにやったな!

というのが見終えての最初の印象でした。

 

レビューを見ると、、

登場人物の背景や、出来事の脈絡の説明がほとんどないことを指摘している内容が散見されました。

たしかに、この映画、、見る側にほとんど丸投げです 笑

「君の名は。」がこれでもか!ってくらいによく練られたストーリーだったので、

比べると、手抜きか?wというくらい、ストーリーというか内容に関しては映画内での情報が少ないです。

 

いろいろ説明があった方が、安心して見られるとは思います。

でも、自分の想像や、疑問に思ったことに思いをめぐらすというのも、

作品に触れたあとの楽しみ方のひとつとも思います。

 

不親切なw内容に料金を払う価値を見出せない考え方もわかりますが、

あの映像美だけで、十分な価値があるくらい見ごたえのする映画だと思います。

 

レビューの中に、面白い想像をされている方がいて、そんな視点でもう一度見てみたくなりました♪

 

こちらは発表会に出女性に贈るブーケです。

IMGP3731-01

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^