まだ油断はできません。。

雨は強めに降り続いていますが、風がないので、

あまり不安は感じることなく過ごせています。

が、

ときおり通知の来る、災害情報のメール。

音に驚いたりもしますが、想像のつく地域で避難勧告が出ていると思うと、

大きな被害にならないことを願ってしまいます。

命に関わる危険があるときは、情報にアクセスできない方にとっては、

しつこいくらいに通知があることも必要なのだろうと、今回感じました。

 

早々と運休の予定を発表した交通各社も、たとえ空振りに終わっても、前もって告知することで、

当日の大きな混乱を回避できるという判断に基づく決断だったようです。

想像を超える災害が起こりうるときは、このような対応も必要だと思いました!

 

報道を見るとちょっと大げさな気もしますが、そんな気持ちはひとまず横に置いておいて、

「かもしれない」という心構えで備えたいと思います。

雨のピークが過ぎるまで、あと数時間。。

なんとか無事に乗り切ることができますように。。。

 

こちらは講演のねぎらいに贈るブーケです。

IMGP4110-01

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^