あと1週間です。

電話に出ると、政治のアンケートでした。

政党支持者か無党派かから始まり、

選挙区の候補の顔や人となりを知っているか、

比例で支持する政党はあるかなど、10項目ほどでした。

 

以前に比べれれば、SNSなどで政治のことを積極的に語る方が増えてきましたが、

それでも、オープンに語られることがまだまだ少ない政治のハナシ。

身近なようで、そうでもないような、、

政治を語ることが、偏って見られる風潮、、

自分の世代で言えば、なんかカッコ悪いという感覚、、

何かによる刷り込みなのでしょうか。。w

 

あらためて政党を支持しようと考えると、どこも決め手がない。

与党の問題も目立ちますが、野党も上げ足を取りがちで、議論になりにくい。

与党が話をすり替えすぎて、かみ合わないこともしばしば。。

 

不自由なく暮らしている分には、このままでいい気もしますが、

生活が困窮している方がいるのは間違いない事実であり、

そのような状況によっぽどの富裕層ではないかぎりなりうる可能性があるなかで、

なかなか手が差し伸べられていないのが現状だと思います。

 

その部分に関しては、与党も野党もなく国の問題として真っ先に取り組んでもらいたいものですが、

政治家が保身とか利害が優先されてしまったり、当事者意識がなさ過ぎて、

真剣には向き合ってもらえないですよね。。。

 

アンケートや別のトレンド調査でも、比例の投票先として、「れいわ新選組」という言葉が出てくるようになりました!

政党の要件を満たしていないためか、マスコミではほとんど取り上げられることのない山本太郎さんが率いる政治団体です。

3か月ほどで寄付金が3憶を突破したようです!!

山本さんを含め、比例でしか立候補していないのですが、

その立候補者たちが、バラエティに富んでいて、いままさに様々な問題に直面している当事者そのものの方たちなのです。

難病を患っていたり、拉致被害者のご家族、創価学会員であったり、そんな方々です。

 

都市部では、演説の際には、聴衆の熱を帯びたうねりのようなものが日に日に高まっているようですが、

地方とかSNSをしない方には届いていないのが現状だと思います。

 

いま日本が抱える問題に真正面から取り組もうとしている姿勢が人のこころをつかんでいるのかもしれませんね。。

こういう方々が、自分が行動することで、躍進するのなら、政治に参加しているという実感が少なからず湧くのではないでしょうか。。。

 

投票まであと1週間、れいわの動きが気になっています^^

 

こちらはワンちゃんのお供えのアレンジメントです。

IMGP3228-01

 

【お花のすすめ】

ありがとう、おめでとう、元気をだして

そんな気持ちをブーケやフラワーアレンジメントにのせて贈りませんか?

お花たちはあなたの気持ちを伝えるキューピットになってくれるはずです^^